本文へ移動

グループホーム 富南の郷里

グループホーム富南の郷里概要

 
ゆったりと、ゆっくりと第三の人生を供に歩む
 
    地域密着型サービス
 
そして、豊かな環境の中で末永く安心して暮らせる
それがグループホーム富南の郷里です
 
・利用者様の安心安全確保のため、介護の質を向上
・主治医並びに提携医師による医療連携
・日中は非常勤看護師がいて、さらに緊急時には訪問医師が対応
 
入居条件
要支援2・要介護と認定された方で、認知症と診断され以下のいずれにも該当する方
①家庭環境などにより家庭での介護が困難な方
②概ね身辺の自立ができ共同生活を送ることに支障のない方
※要支援1と認定された方は利用できません。
「認知症対応型強度生活介護」「介護予防認知症対応型共同生活介護」は
「地域密着型サービス」に位置づけられます。
 
☆敷地面積 877.00㎡
☆述べ床面積 516.00㎡
☆総戸数18室(1室10.21㎡)各室クローゼット完備
☆共有部分:キッチン、トイレ、浴室、食堂及びリビング、洗面台、
   エレベーターなど
 
☆構造:軽量鉄骨
☆防火設備:スプリンクラー、自動火災報知器など

施設の紹介写真

スロープがあり車イスでそのまま玄関まで乗り入れ可能です。
広々とした共有スペースの廊下は車イスでも楽々です。歩行訓練もできます。
車イスでもゆったりと使用できるよう設計してあります。
美肌効果や血行障害改善などの効果があり心臓への負担軽減できる炭酸泉のお風呂です。
広々してゆったりゆっくりとくつろげるリビング兼食堂です。
ゆったりとしたお部屋で全室クローゼット完備してます。

詳しい情報は下記をクリックして下さい

冨南の郷里ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

防災訓練

2015-11-20
11月12日、グループホームにて防災訓練を行いました。
内容は地震防災訓練、スプリンクラーや火災報知器について、消火訓練をしました。
いざ行ってみると忘れていることばかりで、職員は あたふたしている中、利用者様は冷静沈着でおられ驚きました。
人間は忘れる生き物で何度もくり返し訓練を行い、地震や火災に備えていきたいです。

ランチビュッフェ②

2015-10-20

秋の味覚ランチビュッフェを開催しました!

2015-10-20
 
利用者様達からのリクエストを中心にメニューを12品目決め、できるだけ秋の食材を活かした物で実施しました。 やはりマグロの刺身は大人気でアッというまに売り切れました. 悩みすぎて選べず職員に頼む人や好物のサンドウィッチ中心に食す人色々です。

9/22 おはぎ作り

2015-09-30
黒ごま きなこ 小豆 3種類作りました
先日、9月22日お彼岸にちなみおはぎを作りました。もち米つき、おはぎ包み、きなこ付けなど分担し上手に出来ました。味は最高美味しかったです。
 

生き活き祭り『うらしま太郎』

2015-09-19
今年の出し物は『うらしま太郎』の寸劇と合唱でした。利用者様もそれぞれが得意の分野で力を発揮して下さり昨年を上回る順位をいただきました。
有限会社 富南
〒411-0815
静岡県三島市安久302番地の3
TEL.055-982-0770
FAX.055-977-9572
0
2
2
7
0
2
TOPへ戻る